よくあるご質問

[Q]ラードって豚の脂の事ですか?

[A]ラードは豚の脂から抽出した油の名称です。固形物の脂と液状(低温では固まります)の油の違いです。ヘットも同じで牛の脂から抽出した油がヘットです。

[Q]直江津油脂のラードの特徴は?

[A]弊社のラードは粗製ラードと呼ばれるものです。
一般にラードというとスーパーに売られている真っ白いチューブに入ったものを連想されると思いますが、別物と考えていただいて結構です。一般に市販されている真っ白いラードは精製ラードであり(純正ラードというラベルの物も含む)、名前のとおり精製工程がありここで品質を安定させるため本来の風味や色がほとんどなくなってしまいます。

弊社のラードは厳選された原料と衛生的な製造方法により精製ではなく「ろ過」しただけのもので、本来の風味、色がそのまま残ります。また水素添加もしないので低温では固まっていますが、約20度以上で粘度の高いの液状になります。安定性が悪いので冷暗所にて保管してください。

[Q]がら丸1個でどのくらいのスープが作れますか?

[A]スープに使う骨の量は決まりもなく各店によって様々です。
同じスープの量を作るにもあっさりスープと非常に濃度の高いスープでは骨の使用量は10倍くらいの差があります。ですから一概には言えないというのが本当のところですが、ごく標準的なスープでスープとして得たい量の10分の1、つまり100キロのスープであれば10キロのがら丸の使用量というところです。